2008年07月12日

第1回公開フォーラム報告・・・「このままでは伝統構法の家がつくれない!」 2008.07.12

 2007.006.20以降の建築基準法の厳格化という状況に伝統構法の危機を感じる多くの実務者の参加を得ました。

 アーバンテックホールの会場だけでは足りず、急遽ホールの外に臨時の椅子を設置して対応しました。
テーマに対する感心の高さが感じられました。建築が窮屈になっていくことへの不安なのでしょうか。
このままでは伝統構法の家がつくれない!
このままでは伝統構法の家がつくれない!

当日の報告は以下をご参照ください。
【フォーラムの報告】 職人がつくる木の家ネット「このままでは伝統構法の家がつくれない!」

【フォーラム関連記事】 ケンプランツ「伝統構法の家がつくれない!」実務者の悲鳴に国交省が回答


posted by これ木連 at 14:50 | Comment(0) | フォーラムの報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。